10月 23

大沼建築の歩み

年度 社歴 外部環境 内部状況
1930年
創業者 大沼哲蔵 浜口首相狙撃される 独立創業         

1940年 農家を中心に一般住宅を受注
1945年
大工見習いを育てる(24名)
1950年 二級建築士
登録番号2号取得
朝鮮戦争勃発 一般社寺建築の受注増加
1955年 職業訓練指導員の免許取得 ワルシャワ条約調印
1960年 東京オリンピック開催(S39) 高度成長時代
1989年 2代目 大沼保勝 代表就任 消費税開始 トップ交代
1991年 大沼建築工場新築 工場移転(H3.9)
1992年 山形新幹線開業 三代目 大沼 仁 家業を継ぐ
1993年 大沼建築事務所新築 プロサッカー Jリーグ開幕 事務所移転(H5.4)
1995年 売上額 1億5千万円 阪神・淡路大震災
1996年 売上額 過去最高2億3千万円
2001年 (株)ヒロホーム「スモリの家」の下請け工事開始
2002年 「スモリの家」の下請け工事急増 日韓ワールドカップ開催
2003年 グランピアシステム導入
t3_granvia
住基ネット本格稼動 日創研と出会う
2004年 大沼建築の新部門「ウィズホーム」
3代目 大沼 仁 事業継承
新潟中越地震
スマトラ沖地震
2005年 売上額  1億1千万円
TH友の会 入会
コモード導入
業績アップ研修
2006年 売上額  9.8千万円
(JIO)日本住宅保証検査機構登録

t5_jio t4_jio2

耐震偽装事件
2007年 売上額  1億3千万円
(JHS)地盤保証登録
t1_jhs
建築確認申請厳格化 三りんぼう
改正建築基準法の施行(6月)
2008年 売上額  1億1千万円
モゲットシステム導入
住宅ローンセミナー開催
2009年 売上額 1億3千万円
t2_kashi
瑕疵担保不履行法開始
2010年 売上額  1億5百万円
BDAC山形 立ち上げ
住宅版エコポイントスタート
2011年 TH大賞 地域優秀賞 受賞
Peacefull式 導入
東日本大震災


semina shikinkeikaku_bana fm_bana ietukuri blog seart2