6月 26

BDAC


p_title

はじめに デメリットを克服した「BDAC=Style」 「BDAC=Style」のご利用ステップ



だれもが憧れる建築家による家づくり。
あなたの感性やライフスタイル、そして土地の条件に合わせた優れたデザイン、プランを実現できる住まいは、まさしく一生に一度の買い物に相応しい理想の家づくりと言えるでしょう。しかしそんな理想の家づくりも、コストや自分に合った建築家を捜すことなど、様々な問題で断念される方もが多いのが現状です。
建築家による家づくりの良さを生かしながらデメリットを克服し、デザイナーズ住宅を全てのユーザー様に提供することを可能にした仕組み、それが「BDAC=Style」(ビーダックスタイル)です。ビーダックスタイルなら、あなただけのデザイナー住宅を、最高のコストパフォーマンスでご提供することが可能です。

p1 規格商品※を積極的に採用し、つくりやすさと低価格に配慮した建築デザインを提案
※基本仕様はLIXIL製商品(サッシ、玄関ドア、室内建具、キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、エクステリア)
p2 利用料金を大幅ダウン→デザイン料 一律30万
一般的に建築家の設計料金は工事請負金額の10%〜15%(例:工事費3000万の場合、300万〜450万)
BDAC=styleは基本計画に限定する事で利用しやすい料金にしました。
p3 利用手順を短縮→登録建築家が直接、現地訪問します。


■BDAC=stleの仕組み

設計担当 2012.1現在
BDAC登録建築家12名
建築家の選択方法 1名推薦して現地訪問
料金(抜粋) 30万一律(税別)
建築家の業務範囲 基本設計+企画商品のコーディネート
商品対応 LIXIL商品前提
   




■BDAC登録料
「BDAC紹介セット」購入費用10,000円

 

はじめに デメリットを克服した「BDAC=Style」 「BDAC=Style」のご利用ステップ
semina shikinkeikaku_bana fm_bana ietukuri blog seart2